ひざ小僧のちょいと雑談
思ったことや、スポーツに関する事をたらたら綴っていく日記ですな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学選手権2回戦。 ひざ小僧
京都産業大学vs法政大学

もう多くの言葉は必要ないでしょう。
「FW」の京産。「BK」の法政。
「力」の京産。「技術」の法政。
と、まさに互いの長所が前面ににじみ出た試合だったと思います。

スクラム、モールは京産が圧倒。FWの圧力がハンパじゃない。
一方、法政はBKに展開すると必ずと言っていいほどゲインラインを突破してました。

逆転に次ぐ、逆転で最後までどうなるかわからない状態。
ビデオで観たにも関わらず興奮しました。

法政が2点リードでむかえた後半39分。痛恨のペナルティー。
京産はここで逆転のPGを成功。
そして後半インジュアリータイム中に怪我のため途中出場のキャプテン小西さんが試合を決定付ける勝ち越しトライ。

熱すぎるでしょ。


~2回戦の結果~
早稲田 33-22 慶應
京産  36-28 法政
大体大 28-14 明治
関東  29-10 東海

  
どうやら最近のラグビーってSHがパスを捌くだけでなく、密集サイドを自分で走れないとダメなんですかね。
早稲田の矢富、京産の田中くん、大体大の金。関東学院の試合は見たことがないんでなんとも言えないですがそういうチームが4強になった雰囲気はありますよね。


てかタッチフット大会したい今日この頃。
サイドストーリー。 ひざ小僧
昨日の大学選手権についてこんな記事が載ってたので紹介したいと思います。

『試合前、両校の選手たちはロッカールームからグランドに向かう際、互いに送り出しあった。大体大主将の平瀬と京産大主将の小西は同じ大阪・東海大仰星出身。発案者の平瀬は「同じ関西のチームとして勝ってほしかった」と話し、思わぬエールに京産大の大西監督は「初めての経験に興奮した」と感激の表情。』
(毎日新聞 2006年 12月18日)



熱いなぁ。 
第43回全国大学選手権。 ひざ小僧
本日から開催されました「大学選手権」を観戦しに行ってきました。
ラグビーです。

今日の花園は気持ちよく晴れた天気でそれほど寒くなく観やすい状況でした。


第一試合
京都産業大学vs帝京大学

お互いFW戦は譲らない!といった雰囲気が漂ってました。
実際、試合展開はガチガチのFW戦で、ペナルティーをもらえばスクラム選択をする場面が目立った。
FWが売りの京産も帝京の強力FWの壁に阻まれている感じでした。
むしろ序盤は帝京FWの方がやや上の印象を持ちました。

試合は密集サイドの攻防となりなかなか均衡が破れませんでした。
が、前半30分ごろFWサイドを力で突き破った帝京が先制トライ。

このままハーフタイムへ。

このまま帝京が押し切ってしまうのかと思いきや、後半20分あたりから京産FWが盛り返し始めました。
その流れに乗ってBK陣もゲインラインを突破する回数が増え、もうトライか!?というとこまで行くがギリギリタッチに押し出される感じ。
ここで、とりあえずPGで3点返した。

この辺でヤマグティ氏は
「ラグビーおもろい」
的な発言を繰り返してました。

ラスト10分は京産FWの時間帯でした。
トライまで5メートルと迫った地点でまたもゴリゴリのFW戦。
モールを組み続け、執拗に帝京ゴールに攻め寄ります。

「おーせ!!おーせ!!」
とみんなで叫び続けました。

そこで帝京がゴール前での反則を繰り返し、レフェリーの注意を受けます。
・・そして、またしても帝京が反則。
レフェリーがポスト中央に駆け出します。
もうこの時点で僕立っちゃいました。
まさかの認定トライ!!
観客も大興奮!!

その後1プレーありましたが、京産がタッチに蹴りだしてノーサイド。
最後はめちゃめちゃ熱い試合でした!!

試合後、選手たちに拍手を送るバックスタンドは、ほぼ京産の応援の人ばかりでした。
そこに挨拶に来た帝京。
帝京に対してバックスタンドの人たちは総立ちで拍手を送ってました。
なんかいい風景だなぁと思いました。


やっぱりラグビーはTVより生で観る方が、選手のデカさや、ぶつかり合う音を感じれ、野次れるので楽しいです。


他にも大体大vs流経と早稲田vs関学も観ましたがクソ長くなるんで省略。


~試合結果~
関東学院83-14日体大
東海大 36-7立命館
京産  10-7帝京
早稲田 85-7関西学院
慶応  48-19同志社
大体大 28-17流経大
明治  29-17大東文化
法政  33-0福岡
試合観戦。ひざ小僧
今日はこたつでぬくぬくしながら関西大学ラグビーリーグの最終戦を観ました。

大体大vs同志社です。

もし、同志社が6点差以上で勝てば逆転優勝という試合。
う~ん熱い。。

雨が降っている中での試合のためハンドリングミスが目立っていましたが、しょうがないっちゃぁしょうがないか。
この寒い中、手濡れたらもう最悪ですわ。


あ~高校の頃を思い出すなぁ。
手ぇはかじかんで感覚無くなるし、濡れた地面とこすれて変な切り傷増えるしねぇ。
しかもジャージはドロドロでクソ重くなる。

温水シャワー無い所やったらもう終わり。
ドロドロのまま帰れへんからとりあえず水シャワーでしょ。
指動かんくなってボタンとめれません。


‥そんなことどうでもいいんですよ。
試合は雨のため横にボールが展開できないため近場近場のFW戦に。

結果は体大が異名通りの「ヘラクレス軍団」ぶりを発揮し勝利!15年振りのリーグ制覇ですって。

平瀬さんおめでとうございます!
予選通過。
2007年のラグビーW杯に無事日本が出場することが決まって良かったですな。

予選中にHCが解任されるという訳のわからん事態を乗り越えての予選突破に関係者達はどういう心境なのでしょう。

しかし、日本が入ったプールBは「オーストラリア・ウェールズ・フィジー・カナダ・日本」といった感じ。
う~んカナダには勝ってくれるだろうか?




1回生は予選突破できたのかな?
出来てたら来週は決勝トーナメントか。
頑張ってくらはい。




やっぱ雨の日はクロスを編み直すに限るね。

人のはメンドイけどね。


今日は日付が変わる前に寝ます。
試合観戦三昧。 ひざ小僧
今日はまさにタイトル通りの日でした。

まずは女ラクの入れ替え戦の応援に。
追いつけそうでなかなか追いつけない試合展開・・。
う~ん。これが壁ってやつなのか。。


その次はラグビー部の応援にも行きました。

vs同志社

今回はバスツアーに参加した岩代さん、奥野さん、奥村さん、名波さん、森上さん、サキ、タクミらと共にいざ花園へ。

あいにくの悪天候の中キックオフ。
両者譲らず試合が進んでいきました。

僕は解説者として同行したのですが、用なしでしたね。
だって周りのおじ様たちが勝手に解説してくれるんだもの。

試合が終盤に入り、選手たちがヒートアップしだすとそのおじ様たちもヒートアップ。

「同志社つぶしてるやんけー!!」
「レフリー!ラグビー知らんのかーー!!」

挙句の果てにはちょっとした乱闘になった時に
「お前が原因じゃ!レフリー!!」
とまで言う始末。

いいんです。これがラグビー流の応援なんですねぇ。

初めは戸惑っていたサキ・タクミ両名も
「インチキー!!」
とかどさくさに紛れて言ってるし・・。

いいんです。これがラグビー流の応援なんです。


試合自体は京産が1トライ差を守りきって勝利。
ゴールライン手前での攻防はとても激しく、熱くなりました。

勝利後にはおじ様たち同士で硬い握手を交わしてたりしました。
知らない人同士をもそんな関係にしてしまうってすごいですね。
選手たちも泣いてたし。

とまぁ、ラグビーちょっと見てみたいなぁって方は一回現地に行ってみてください。
おじ様の近くにいればコアな解説が楽しめます。


ナイスゲーム!!
寝てしまった。 ひざ小僧
昨日はなんかラグビー三昧って感じの日でした。

夕方から「日本代表vsレッズ」
晩から「早稲田vs帝京」
深夜から「大阪府花園予選決勝」
まぁ啓光vs桐蔭で力尽きてしまったのですが‥。


というか仰星!デカすぎでしょ!
なんじゃありゃ!?
少なくとも俺が知ってる彼らはあそこまでデカくなかったですよ!
いや、まぁ入学当時からたいがいデカかったですけどね‥。

監督の名ゼリフを思い出します。

「あいつは宇宙人やー!」
彼の放つパワフルさを表現したかったんでしょう。


とにかく僕も頑張らなくちゃな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。