ひざ小僧のちょいと雑談
思ったことや、スポーツに関する事をたらたら綴っていく日記ですな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏を乗り越える。 ひざ小僧
さぁ、リーグ戦が始まる前にまずあること。
「夏を乗り切る」ってことですよね。
ただ乗り切るだけでなく、効率よく体力や技術を向上させたいですね。

そのためのキーワードとなるのが『ローディング』です。
ま、何かしら溜め込むことだと思ってください。



~ウォーターローディング~

私たちの体の60パーセント以上は水でできています。つまり水のタンクを背負ってるわけです。
ただ、このタンクは穴が空いていて知らないうちに水が抜けていっている状態なんです。
仮に屋内でデスクワークをしている時でも、水分はどんどん抜けています。

体重の約3パーセントの水分が抜けると、パフォーマンスが落ちるといわれてます。
そして体重の5パーセントの水分が失われた時点で、体調に異変を感じるとされています。
喉が渇いたというのは、すでに体内の水分が失われた状態で起こるので、パフォーマンスという観点からは時すでに遅しという状態なのです。。

ではどうするのか。
それは、練習の1時間ほど前から水を飲み始めるのです。
一気にではなく、チビチビと500ccほどを目安に練習開始までに飲む。
そして練習中には喉の渇きという欲求とは無関係に積極的に水を口にするようにします。胃に溜まらない程度をなるべく高頻度で摂取してください。
それだけで、疲労感や辛さが軽減されると思います。



この暑い夏を体調を崩す事なく乗り切って、シーズンを迎えてください!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kinhidai.blog72.fc2.com/tb.php/41-2ba235eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。