ひざ小僧のちょいと雑談
思ったことや、スポーツに関する事をたらたら綴っていく日記ですな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝。 ひざ小僧
私、これまで箱根駅伝というものに全くと言っていいほど興味を持ってなかった男なんです。

しかし、今日たまたま見た「箱根駅伝のハイライト」的なTV番組で意識が変わりました。

昨年の順天堂大学のキャプテンの走り。
もう歩くことすらままならないのに一本のたすきを繋ぐために懸命にふらふらになりながらも歩き続ける。
そして意識朦朧の中なんとか次のランナーにたすきを繋ぐ。

ここまでは私も見たことあるんですよ。

その後、そのキャプテンが控室?に倒れて介抱されてる時の映像を初めてみました。

「たすき、たすきがない」「大丈夫です。ちゃんと繋がりましたよ」
ってキャプテンと後輩らしき人とのやりとりが‥。

‥熱すぎる‥‥。


きっと箱根を走る彼らにとって、たすきって言い表せないほど大事なものなんだろう。
紐というか布というか、たったあれだけの物なのに、かなり重いものが肩にのしかかるんだろうな。


今度の箱根駅伝はぜひ見てみたいと思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kinhidai.blog72.fc2.com/tb.php/154-1b81b564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。