ひざ小僧のちょいと雑談
思ったことや、スポーツに関する事をたらたら綴っていく日記ですな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウピー2。 ひざ小僧
ハイ集合です。

今回は前回に引き続きマウスピースについてです。
前回挙げた効果以外に二次的な目的として次の事が挙げられます。

①メンタル的な安心感
 装着していることで、保護されているという安心感から積極的なプレーが期待できます。

②運動能力の向上
 すべての歯できちっと噛むことができるので運動能力の向上が認められる可能性があります。ただし、これにはかなり個人差があるため、いまだはっきりわかってはいません。


そして以前話した「脳震盪の予防」についてです。

脳震盪は、みなさんも経験したことがあるように(?)頭を強く打つことにより、一時的に意識の消失や健忘などが起こる状態です。


脳震盪は加速している体(脳)が急に止まったときに脳だけが振られ、小さな血管が切れたりすることで起きると言われています。
では脳震盪を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?
頭が加速し止まった場合に首がしっかりしていれば、脳が振られなくてすみます。したがって首の筋力を鍛えることが脳震盪を防ぐには最適です。

さらに「噛みしめる」ことは首の筋力を一時的に増大させます。
脳震盪の瞬間に、すばやく強く噛みしめができればいいわけで、マウスピースを装着していれば、それができ、脳震盪を予防できると言われているのです。


自分で作れるタイプの物は安く手に入るのですが、外れやすくしゃべりにくいという点があります。
どうせなら専門の所でオーダーメイドしてもらって、きちっと使えるやつの方がいいと僕は思います。
少し金がかかるけどね。


解散!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kinhidai.blog72.fc2.com/tb.php/116-df0392be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。