ひざ小僧のちょいと雑談
思ったことや、スポーツに関する事をたらたら綴っていく日記ですな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民救命士。 ひざ小僧
今日は本来ならバイト先は休館日なんでお休みのはずなのですが、近頃よく耳にする「AED」の講習会があるということでそれに参加してきました。

どうやら「AED」とはチョー簡単に言えば「変な動きをしている心臓を電気ショックで一旦止めて、再び正常に動くようにするもの」みたいです。
厳密に言うとちょっと違うけども、人の命を救うための機械ってことですね。

こいつのすごい点は、音声で説明してくれるので簡単なとこ。
あとは特別な資格が無くても使えるという点かな。


もし、意識も無く・呼吸もしてない傷病者に出くわしたとき、とりあえず僕たちがしないといけないことは「救急車呼ぶ・人工呼吸・心臓マッサージ・AEDを使う」ってことです。
人形相手やとそこそこできるけど、実際に倒れてる人見たら・・。


最後に、心臓マッサージってどれ位やればいいと思います?












「救急車が来るまでor傷病者が意識を取り戻すまで」ですよ。
5分とか10分とかじゃないですよ。

以上。 
市民救命士 ひざ小僧でした。
スポンサーサイト
はやり。 ひざ小僧
頭いてぇ~。

今日のラントレなんか調子いいかもって思ってたらこんなとこに落とし穴が・・。


先週くらいから身体の調子悪かったもんな~。

あなたの風邪はどこから?

私は鼻から。

そう、いつもまず鼻が詰まるんですよ。
次にのどが痛くなるでしょ。
こんな時に背中のウエイトでもしてみ。
もう次の日は風邪で身体がダルイんか、筋肉痛で身体ダルイんかわからなくなるから。
ウソじゃないんだから奥さん。
やってみなって。

さぁ、明日はゼミの面接だ。
弱音吐いてる場合じゃないぞ。


「ワタシノ趣味ハ、映画鑑賞デス。エ?クラブ?ヤッテナイヨ。ワタシハ体育会男子ラクロス部ジャナイヨ。」


よし!イケル!!


予選通過。
2007年のラグビーW杯に無事日本が出場することが決まって良かったですな。

予選中にHCが解任されるという訳のわからん事態を乗り越えての予選突破に関係者達はどういう心境なのでしょう。

しかし、日本が入ったプールBは「オーストラリア・ウェールズ・フィジー・カナダ・日本」といった感じ。
う~んカナダには勝ってくれるだろうか?




1回生は予選突破できたのかな?
出来てたら来週は決勝トーナメントか。
頑張ってくらはい。




やっぱ雨の日はクロスを編み直すに限るね。

人のはメンドイけどね。


今日は日付が変わる前に寝ます。
グチります。 ひざ小僧
今回ばかりは言わせてください。
私のバイト先にとてもムカつく会員様がいらっしゃったんですよ。

ここから先はホンマに唯のグチなんでひょっとすると気分を害される方がいらっしゃるかもしれません。
グチなんて聞きたくねーよって方はご遠慮ください。



ウチのプールは「歩行者優先・目標20mの片優先」ってな感じでコースを分けてるんですね。

空いている時は別にどのコースで歩こうが泳ごうが構いません。
ただ、昨日は結構人が多く混みあっていたんですね。

そんな中「目標20mの方優先」コースで歩いてる人がいたんですよ。

そこに泳ぐ方がいらっしゃいました。
その人に聞かれました。

「ここって歩くコース?まぁ、空いてる時はいいけどねぇ。ちょっと譲ってもらいたいなぁ。‥まぁ、いいわ。ワタシがよけて泳ぐわ。」

この人は特に怒ってる様子もなくそう言ってくれたので、歩いてる奴に私が直接お話しすることはありませんでした。

が、しかし。
どう見ても泳ぐ人の妨げになってる。
しかも、泳いでる人が譲ってくれみたいな事を頼んでる。

それを歩いてる奴が無視した!
立ち止まる事なくターンして歩いていった。
一言も発してない。

さすがにそれはあかんやろ!って事で余計な仕事が増えた。

まず泳いでる人のとこへ。「ワタシ言ったら無視してったわ~。うっとしいなぁ。」

「まぁまぁ。じゃ、ちょっと僕からも言ってみますわ~。」

で、歩いてる奴のとこへ。

「お疲れ様ですっ。申し訳ないんですけど、泳がれる方が来たんで譲ってあげてもらってもいいですか?」(おい、泳ぐ人来たし譲ったってや。)

「なんで?俺先使ってたやん。」

「そうなんですけど、ここ泳ぐ人優先なんですよぉ。こっちは歩く人優先ってしてますんでいいですか?」(つっかかってくんなや。早く譲れっつってんねん。)

「そんなん今まで他の奴に言われた事ないで。」

「言われた事ないかもしれないですけど、他のお客様にもそういう風にしてもらってるんで。」
(言われた事ないって‥俺が今言ってるやろが!昔の事なんか知らんわ!)

「こっち(歩行者優先コース)遅いやん」

「途中でターンしたりして歩けますよ。」
(ボケっ!お前がここで歩いてたらもっと遅いやろがっ!)

しばらくこんなやりとりが続く。
そしたら相手が。

「〇〇呼べ。話しようや。」

「〇〇は転勤してもういません。」
(半年くらい前に〇〇チーフ転勤したぞ。いつの話してんねん。)

「とにかく俺は譲らんからな。」

「‥‥。」
(はぁー。ちょっと譲ったら済む話やん。どんな人間ちっちゃいねん。)


んで、ぷらぷらプールサイド歩いてる時に他の会員さんから
「あかんかったかぁー(苦笑)」
って言われた。

その言葉になんとなく救われました。


次あいつ来たら、水面から出てるマッチ棒みたいな頭にシャイニングウィザードぶち込んだろ。


とにかくムカついたわーっ!!
瞬発力。 ひざ小僧
はい、こんばんは。
「マンガでお勉強」の時間です。

今日のテーマは「瞬発力」

気になりますねぇ。瞬発力ってなんなんですかねぇ。
さていつも通り「バキ」の一節を拝借してみましょうかね。


『武術・格闘技に限らず、近代スポーツで瞬発力を要求される際、必ず指摘されるリラックス。

ピッチング(投球)・バッティング(打撃)・スローイング(投擲)・ヒッティング(打突)。

いずれも強調されるのはインパクト。その瞬間までのリラックス。

インパクトまではリラックスしてるほどよいとされる。

優れたアスリートほど筋肉が柔らかいのはそのためだ。

高名な指圧士がモハメド・アリを指圧したところ、かつて客として訪れたマリリンモンローの筋肉と同じ柔らかさだったと述懐している。


弛緩と緊張の振り幅が打力の要。』


へ~そうなんだ~。
リラックスが重要なんですね。
勉強になりました。
なんでやねん。 ひざ小僧
パソコンで更新しようと思ったら、なんかエラーで更新できへんかった。

結構長い文章書いたのに・・。

書き直すんダルイから今日はこんな感じで勘弁して。



6~7割のスピードのラントレしたんですけど、イメージ通り走れません。
そんな自分にムカつきます。


以上。
         


夢。 ひざ小僧
いや~最近ね。あんまり睡眠時間とれてないんですよ。
別に飲み会とかのせいではないんですよ。
バイトのせいなんですよね。きっと。
もぉ代行増えすぎ!
毎週1回は代行入らないといけない状態。

はっきり言ってキツイんスよ!
しかも僕はナイトガード(ラストの24時まで仕事がある)専門なんでどうしても帰宅が遅くなるわけですよ。
ちゃんとしたら24時なんかに閉めれないんですから。

まだ今はいいですよ。
もっと寒くなるとサーモだけじゃあプールの水温保てなくなるんですよ。
じゃあどうするか?

プールにシートかぶせるんですよ。

我がバイト先「BIG-S」にはプール2面あるんですから!
めちゃくちゃ時間かかるんですよ!
また睡眠時間が奪われる‥。

そんな睡眠時間をカバーするために朝はあえて「普通」に乗って寝ながら来ます。

その時に夢を見るんですが、2日連続で電車で寝過ごす夢なんです。
しかも夢の中でも京阪に乗ってるんでかなり混乱する。
なんか夢なんかリアルなんかわからんくなってしまうんですよ。
もぉ、めちゃ疲れる。


誰か僕の代わりにバイト行っといてください。

寝とくんで。。
試合観戦三昧。 ひざ小僧
今日はまさにタイトル通りの日でした。

まずは女ラクの入れ替え戦の応援に。
追いつけそうでなかなか追いつけない試合展開・・。
う~ん。これが壁ってやつなのか。。


その次はラグビー部の応援にも行きました。

vs同志社

今回はバスツアーに参加した岩代さん、奥野さん、奥村さん、名波さん、森上さん、サキ、タクミらと共にいざ花園へ。

あいにくの悪天候の中キックオフ。
両者譲らず試合が進んでいきました。

僕は解説者として同行したのですが、用なしでしたね。
だって周りのおじ様たちが勝手に解説してくれるんだもの。

試合が終盤に入り、選手たちがヒートアップしだすとそのおじ様たちもヒートアップ。

「同志社つぶしてるやんけー!!」
「レフリー!ラグビー知らんのかーー!!」

挙句の果てにはちょっとした乱闘になった時に
「お前が原因じゃ!レフリー!!」
とまで言う始末。

いいんです。これがラグビー流の応援なんですねぇ。

初めは戸惑っていたサキ・タクミ両名も
「インチキー!!」
とかどさくさに紛れて言ってるし・・。

いいんです。これがラグビー流の応援なんです。


試合自体は京産が1トライ差を守りきって勝利。
ゴールライン手前での攻防はとても激しく、熱くなりました。

勝利後にはおじ様たち同士で硬い握手を交わしてたりしました。
知らない人同士をもそんな関係にしてしまうってすごいですね。
選手たちも泣いてたし。

とまぁ、ラグビーちょっと見てみたいなぁって方は一回現地に行ってみてください。
おじ様の近くにいればコアな解説が楽しめます。


ナイスゲーム!!
ばいばい。 ひざ小僧
ついにお別れの時が来たようです。

以前話していた薬指の爪なんですが、またバイト中にイっちゃいました。

しかも薬指に貼っていた絆創膏と小指がすれまくって靴ずれ状態に。

というかその靴ずれ状態の部分も皮めくれてしまいました‥。

イタス。


さ、電車ん中で寝よ。
市民ランナー。 ひざ小僧
いつも練習の時に30分間走してるんですけど
さすがにもう飽きました。

って事で今日はヒラギーノから鴨川上流に向かってジョギングすることに。

ギーノを越えるとすぐに峠道みたいになっていて上り坂をひた走る感じ。

‥キツイ。

でも川を下に眺めながらだと気が紛れてまだ楽しめました。

途中でラグビー部コーチの吉田明に出会いました。

とりあえずランナー同士の礼儀として会釈しときました。

そしてクリーンセンターで折り返して戻って来たら40分間走ってました。

限界突破です。

またギーノで練習の時には峠攻めに行きます。

練習後の第二回フットボールフェスティバルではてんめいと対戦したのですが、彼のパスが決まりに決まって20点強の差が付いてしまいました。
しかーし!第3クォーターからの僕は半端ない追い上げを見せラスト1プレーで4点差まで追い付きました。

このロングパスが通ればって所でまさかのパスインコンプリート‥。
力尽きました。

というか僕は追い付くまでの絶妙なタイムアウトの使い方に酔って満足してしまっていたんだね。
それが今回の敗因です。



んーそれではみなさんお元気で。
ちょっと待って。 ひざ小僧
どうして?
どうして君は僕から去っていってしまうの?

僕の何がいけなかったの?
何故だか教えてくれよ

君と一緒にいれるなら僕は何にだってなれるさ

お願いだから行かないで

君が行ってしまうと僕は歩くことすらままならない

すぐにでも走って君を追いかけたいのに‥。

帰って来てくれよbaby










と、薬指の爪への思いをあえて「洋楽の和訳」っぽく綴ってみました。

向こうの人は言ってて痒くならないんですかね?
僕なんか書いてる時から痒かったけど。。

今日はバイト早く切り上げて水泳の練習をしてました。

バタフライも結構泳げてますよー。

との事。

あー俺泳ぐの上手くなってるかも。

でも平泳ぎはまだヒザがちょっと怖がってる感じかな?


というか泳いでる途中に薬指の爪剥がれかけてるのに気付いたらホンマ萎えた。。


下地ができるまで頑張れ薬指の爪!!
寝てしまった。 ひざ小僧
昨日はなんかラグビー三昧って感じの日でした。

夕方から「日本代表vsレッズ」
晩から「早稲田vs帝京」
深夜から「大阪府花園予選決勝」
まぁ啓光vs桐蔭で力尽きてしまったのですが‥。


というか仰星!デカすぎでしょ!
なんじゃありゃ!?
少なくとも俺が知ってる彼らはあそこまでデカくなかったですよ!
いや、まぁ入学当時からたいがいデカかったですけどね‥。

監督の名ゼリフを思い出します。

「あいつは宇宙人やー!」
彼の放つパワフルさを表現したかったんでしょう。


とにかく僕も頑張らなくちゃな。
第86回 全国高等学校ラグビーフットボール大会 大阪府予選。 ひざ小僧
第一地区
大工大 26―11 都島工

第二地区
東海大仰星 19―5 大阪朝高

第三地区
大阪桐蔭 15―11 啓光学園


はぁー生で観に行けばよかった‥。

しかしですねぇ!
毎日放送にて深夜0:40~全試合放送してくれるそうなので頑張って観ます!!
お願い起きて。 ひざ小僧
朝練があった日はめちゃくちゃ眠たいですねー。
ってな感じでてんめいと共に帰宅のため京阪へ乗車。
すると向かいの席にどこかで見たことある感じの女の子が。
おさげ髪に洒落てないメガネ‥
さ、幸子だーー!

気をつけてください。幸子はとても疲れてますよ。

あーっと!気持ち良さそうに居眠りしだしましたよ!

ここからが幸子の本領発揮ですよ。
あっ見てください。

うわーっ!左右に揺れだしたぞ!!振れ幅が尋常じゃない!!首の座ってない赤ちゃんだ!
いや、もはやダンシングベイビーだ!!

ちょっと幸子の隣の人の動きに注目してください。

なんですか?てんめいさん??
‥あっ肘だ!彼女達は肘を使ってますよ!!これは
許されるんですか!?

幸子の頭突きをあそこまで喰らわせられたら当然です。
彼女達に罪はありませんよ。

‥‥ん?動きが止まりましたよ。うわ!起きた!
起きたと同時にウォークマンを聞き出したーーっ!!
そして即効寝たーーっ!!

見てください。一段と触れ幅が大きくなってます。
幸子は音楽と一体になりましたよ。

揺れすぎ!!
あっ!イヤホンがその影響で取れましたーっ!!
あれ?てんめいさんどこへ??

八幡なんで私帰ります。

そうですか‥。
では引き続きこのひざ小僧が寝ないで実況を勤めさせていただきますよーっ!!

幸子は未だに音楽に合わせて揺れ続けてます。
‥あっ!またイヤホンが取れました!
そのイヤホンに手を伸ばして耳に付け‥れない!!
手があがらなーいっ!!
幸子の意思に反して体が動かない!!
イケるか!?腕は上がるのか!?

カンカンカーンッ!!!

うわーっと無情にも幸子の頭上にテンカウントの鐘が鳴り響いたーっ!!
幸子のKO負けだーっ!!


「枚方~枚方~」


え?なんでそんなにすっと起きれるの?
何すました顔して帰ってんだよ!!
太。 ひざ小僧
2週間ぶりに会ったチーフに
「また太ったんちゃうん?」
と言われてしまいました。

いやーどうなんだろ?
自分じゃわかんないスね。
でも言われるからにはそうなんだろう。


そんな私に見かねたアスレのお方がいい情報をくれました。
それは‥

「坂道早歩き」

です。
有酸素運動ですね。

まずランニングマシーンを時速6km・角度を6%に設定します。
そして、ひたすら大股で歩く。走りそうでも走っちゃダメ。我慢して歩く。

それすると股関節周りやお尻にも効いてくるそうです。
ジョグするよりも脚が疲れるみたいです。
お尻のシェイプアップにも繋がるとのこと‥。

女性の方は時速5km・角度5%を目安でやってみてください。


今度、実際にやってみて感想を書いてみます。


ではでは。
第一回フットボールフェスティバル。 ひざ小僧
‥が開催されました。

今大会の開催地は南海家。参加者はヤマグティ氏・てんめい・ナンキャイ・ひざ小僧。

そもそもフットボールフェスティバルとはサッカー・アメフト・ラグビーの三大フットボールをゲームで気楽に楽しもうと企画されたもの。
今回はアメフト限定でしたが‥。

試合そのものはかなり盛り上がりました。
インターセプトやビッグゲインの度に歓声が。

愛知出身のヤマグティ氏も思わず関西弁が出てしまうぐらいに。


とにかく優勝者はこの俺でした。

文句ある奴ぁかかってこい!!
マンガでお勉強。 ひざ小僧
第2回は「はじめの一歩」でお勉強しましょう。
今日はズバリ・・

ガゼルパンチ

まずカモシカのような筋肉付けるためにスクワットを毎日200回します。
しかも、両腕を天に突き上げて、伸び上がった時にジャンプするくらい勢いよく。

さらに、柔らかさを手に入れるためにこれをプールの中で行います。

青木「水ん中じゃ体が浮くから楽だろ?」

木村「でもよ浮力でヒザに負担がかからねぇし、運動選手のリハビリにも水泳はいいんだぜ」


200回を終えてヘロヘロになった青木・木村を見て一言。

鷹村「甘く見やがって。水ん中ってのは抵抗があるから絶えず筋肉を使うんだぞ。倍の運動量になるんだよ」


カモシカのような脚を手に入れところで最後の仕上げです。

~ガゼルパンチのフォーム~
①飛び込むようにダッキングしながら踏み込む
②構えはフックで、それを下からガチーンと突き上げる

あーもうこれでみなさん世界チャンピオンだね。


*水中スクワットを一度試してみましたが、とても恥ずかしくて2回でやめました。
京都府予選決勝。 ひざ小僧
見逃した~。ラスト5分くらいしか見れんかった~。

花園の京都府予選。
今年も伏見工vs成章。
3点差で成章が逃げ切り優勝。

仰星はいよいよ来週の日曜に決勝戦です。
楽しみです。
代行。 ひざ小僧
今日はなんにも予定がないということなので、なかば無理矢理バイトしに行きました。

いつもは夕方以降からしか仕事をしないので外はもう暗くなっていることが多いのですが、今日は違います。
オープンから参戦です。
プールが陽の光に照らされてキラキラしてて清々しいもんです。
ジュニアの子供たちもとても楽しそうで癒されます。



ただ、50後半のおばちゃんの胸元がパックリ開いたセクスィ~水着。

それはいりません。

代償。 ひざ小僧
今日ねバイト先でねサウナに付いてる電球が切れてたんですよ。
お客さんがいる前で付け替えるのもなんやしラストで付けるか~ってなったわけです。

で、いざラスト。
他の場所を一通り閉め終えた私たちは戦場(サウナ)へ。

暑し。電源を切ったとはいえ暑し。
えぇ~いこのくらいでは負けんぞ。
おとなしくしろ。俺が今カバーを外してやる。グシシシ。

熱っ!何この発熱具合?
「お嬢ちゃん。俺に惚れたらヤケドするぜ」と言わんばかりの熱。

くそー負けるかぁ。タオルでかばいながらガラス製のカバーを外そうとひねる。

「キィィィーーー。キィィィーーー」

うぎゃー。久しぶりにこの不協和音に出くわしたがなんて威力なんだー。
そんな拷問にも耐えつつひねり続けたが外れる気配すらしない。

なぜだ?暑さで朦朧としていた私の頭では考えることもできず。
ひとまず退却。

クールダウン後に再アタック。
よーく見ると壁とカバーの隙間に怪しげな突起が。。
これで決着かと思われたがこいつもなかなかしぶとい奴だった。

あっつぅぅ!!
金属製のこの突起はガラスをはるかに上回る熱を持つ代物だった。
罠か。。恐ろしい。今まで幾人もの挑戦者がこの罠に葬り去られてきたことか。

しかもこいつは指二本がギリギリ入るスペースに存在しており、タオルという装備を無効にする力を持っていた。

くぁー負けてたまるかー。
ここまで来たら男の意地だぁ。
「朝一の人たちにやってもらいましょうか」という原っチェの母校の先輩の制止を振り切り戦い抜いた。
床には俺の汗がポタポタとしたたり落ちていた。


ついに俺はこの戦いに勝利した。
あの忌々しい電球を取り替えてやった。
するとどうだろうサウナが明るくなった。
まるで私の勝利を讃えるかのように。

帰宅して携帯をいじったら変な感触が‥。
なんかボタンがプニプニってる。
親指を見てみると水ぶくれが!もしやと人差し指もチェックしてみるとこっちにも!
あの突起め。やってくれる。


これ書いてる途中に思い出した。
塩素まいてない。

素でヤバイ。
掃除。 ひざ小僧
え~とこないだ一日時間を持て余してしまいそうだった私は部屋を掃除しました。

バイト先やらなんやらでよく「A型やろ?」と当てられてしまう程わかりやすい性格の私なんですが、実は部屋に関しては結構適当で散らかってたりするんですよねー。

なぜか?
もう「やるんやったらやる」「やらんねやったらやらん」とここまできっちりしてしまっている私。
イタイです。

そういうことで「部屋はええか」とごまかして来たのですがもうダメです。
ようやく「この部屋は違うやろ」と気づきました。


で、やった。
TVの裏やら棚の隙間とかのほこり。
拭き掃除で、やったった。

そんな感じで家具動かしてたら「あーもうこれあれだな。ここまでやっちゃたら、もうやるしかねぇな。模様替えだな。」って気になったのでやったった。


一通り動かし終えたら本棚が欲しくなっちゃった。

あぁ、きれいな部屋で過ごすのって気持ちがいい。

これからはきちんと一回一回整理していこうと思います。
マウピー2。 ひざ小僧
ハイ集合です。

今回は前回に引き続きマウスピースについてです。
前回挙げた効果以外に二次的な目的として次の事が挙げられます。

①メンタル的な安心感
 装着していることで、保護されているという安心感から積極的なプレーが期待できます。

②運動能力の向上
 すべての歯できちっと噛むことができるので運動能力の向上が認められる可能性があります。ただし、これにはかなり個人差があるため、いまだはっきりわかってはいません。


そして以前話した「脳震盪の予防」についてです。

脳震盪は、みなさんも経験したことがあるように(?)頭を強く打つことにより、一時的に意識の消失や健忘などが起こる状態です。


脳震盪は加速している体(脳)が急に止まったときに脳だけが振られ、小さな血管が切れたりすることで起きると言われています。
では脳震盪を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?
頭が加速し止まった場合に首がしっかりしていれば、脳が振られなくてすみます。したがって首の筋力を鍛えることが脳震盪を防ぐには最適です。

さらに「噛みしめる」ことは首の筋力を一時的に増大させます。
脳震盪の瞬間に、すばやく強く噛みしめができればいいわけで、マウスピースを装着していれば、それができ、脳震盪を予防できると言われているのです。


自分で作れるタイプの物は安く手に入るのですが、外れやすくしゃべりにくいという点があります。
どうせなら専門の所でオーダーメイドしてもらって、きちっと使えるやつの方がいいと僕は思います。
少し金がかかるけどね。


解散!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。